お雛様や桃の花など、春めいた季節になってきましたね。

寺子屋Ten3月の予定です。
3月1(日)・8(日)・21(土)・22(日)
9:30〜11:30 稲城市中央図書館グループ学習室

今月は8日(日)の13:30〜15:30に親御さん向けの子育て講座・学習会があります。
当日は子育てに必要な要素を体験して頂いたり、目的と論理を持った考え方がなぜ必要かなど一緒に考えていただく機会になればと思います。
親御さんお一人でもお二人でもご参加ください。どなたもいらっしゃれない場合は個別に調整いたしますのでご連絡ください。
お待ちしております。

寺子屋Ten事務局 terakoyaten@gmail.com

寺子屋 ten の様子を見られた方から、子育てに悩んでるお母さん向けにもやってほしい!との声をいただき、寺子屋mothersを行います。

その寺子屋mothersのプレ講座を稲城の古民家カフェのいなぐらしさんで行うことになりました。
この機会にコーチングの要素をとりいれた子育ての方法を体験しに皆さんいらしてみてください。

講師 林 敬人(KJIN COACHING/敬人コーチング 代表コーチ)
2月24日(火)10:00〜12:00
いなぐらし 東京都稲城市押立1744−46(http://inagurashi.com) 
                        080−6598−1963 
¥2,500(ワンドリンク付き)
※ランチをご希望の方はご予約の際に、ランチ希望とお書きください。(日替わりランチ¥1,000) 

対象:お子さんをお持ちのお母さん(親子ともに何歳でも可) 定員15名
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 

本日 2015年2月1日(日)寺子屋ten第一期が始まりました。
先週のプレ講座では「クラスで飼うなら金魚かハムスターか」という論題から、金魚派とハムスター派に分かれて調べ物をし、情報を共有してから理由を作り、結論を出すということを楽しそう〜にやっていました。お見せしたかった〜。
それをふまえて今回は、論文を書くには?というさわりのところまで行きました。
私的には早っ!と思いましたが子供達はわりと自然に受け止めていて、「論文は調べていた中で自分にとって新しい情報を書くもの」ということをうなずいていました。
それを見ていると、苦手だという先入観がないと難しそうなこともすんなり入って行くものなのだなと、感じました。 うらやましいな思うと同時に、するとこれは邪魔なものなのだなと発見。
わくわくした様子の子供達を見ているとこちらまで元気になりさらに発見までできちゃう、有り難いことです。
是非みなさんも見に来た方が得ですよ〜!
   
親子で学ぶ 10歳からの考え方学び方を身につける論理教育サークル
寺子屋ten 月4回日曜9:30〜11:30 東京都稲城市内図書館

事務局E-mail : terakoyaten@gmail.com
初めての方はご連絡の上見学をお待ちしております 

一期に一度か二度、お子さんの学習をより進めるために、親御さんを対象とした子育て学習会を開きます。
この日は、子供の夢を育むための大事なことを体験していただいたり、目的を持った考え方や論理だった考え方がいかに必要な要素かなどお伝えしていきます。
親御さんお一人でもお二人でも参加できますので、ご予定をお願いいたします。
万が一お二人ともご都合が合わない場合は 個別に調整したいと思いますので、ご連絡ください。

日時:3月8日(日)13:30〜15:30(親御さんのみ)
   お子さんは通常通り9:30〜11:30です
場所:中央図書館グループ学習室予定 

寺子屋Ten 事務局 terakoyaten.gmail.com


 

   
寺子屋てん


間もなく2月、寺子屋Tenも本格稼働します。
 
2月の開催予定は4回です。
2月1日(日)、2月11日(水・祝)、2月15日(日)、2月22日(日)
※2月8日(日)は休会 代わりに11(水・祝)になりますのでご注意ください
9:30〜11:30
場所は同じく稲城中央図書館グループ学習室です。 
新しい方にもご紹介いただけたらうれしいです。
親子でわくわく論理の和を広げましょう。 

(以下担当講師より)
今回寺子屋10では、Rollbahnロルバーンポケット付きノートを使っています。

理由は
①表紙が固いリング式ノートである。(くるっとひっくり返して、片手で支えて、あるいは膝の上でかくことができる、つまりどんなところでもメモがとれる)
②方眼が入っているので、縦書き、横書き、メモ、イラストいずれも書くことができる。
③資料をノートに貼付けるのに便利。リング式なので、分厚くなっても大丈夫。
④ポケット付きなので、貼付けたくない資料を入れることができる。
⑤ゴムバンドがついてる。(資料で分厚くなっても、大丈夫)
⑥書いたものを他人に渡すときに、びりっと破ってすぐにわたすことができる。
といったものです。

稲城市周辺ですと、若葉台のコーチャンフォーで販売しています。
資料を貼付けるには、口紅型のノリが便利です。
寺子屋で使うのは、このノートとペンだけ。
これで、図書館をフル活用していきます。


 

寺子屋Ten事務局です。

今日は、10人の参加者でスタートできました。
出席いただいた皆様、ありがとうございました。
みんな生き生きと本を探しにいっていました。
飽きること無く目を輝かせて主体的に取り組む子供達を見ていたら、2時間があっという間でした。

次回も、稲城中央図書館で9時30分から開催します。

次回からの参加もオッケーですので、参加したい方がおりましたら、ごれんらくください。
また、父母の方もとってもためになりますので、ぜひ、見学してください。

以下、講師の林敬人からのメッセージです。
21世紀にふさわしい、論理的に情報を扱う技術を身につけよう!図書を自分で利用できるようになろう!という企画に基づき、ワークショップ形式で講義しました。1月18日、25日は、そのプレ企画として、半年でやることをコンパクトに、一周させようという試みです。
初回の今日は、前半では、見慣れた日本地図を書くことで、目的(ゴール)がなければ表現できない、ということを理解してもらいました。その後、実際に図書館資料の収集を図書区分マップを利用して、借りてきてもらい、書いてもらいました。後半は、自分の人生のなりたいゴールをたててもらい、そのゴールにリアリティをもつために、図書館で資料集めをしてもらいました。そして、ゴールを文章化しアファメーション(宣言)を書きました。御陰様で非常に中身の濃いものとなりました。最新の教育システムを盛り込みながら進めていきますので、ぜひ、親御さんも講義見学していただければと思います。ご家庭でも活かしていただければ加速度的に論理思考がみにつきます。
次回は、一つのテーマについて、ディベートをしてもらいます。その際、ディベートのデータ集めを図書館の本を利用して行います。




寺子屋10のプレ講座を実施中です。

【日時】1月18日(日)午前9時30分〜11時30分
    1月25日(日)午前9時30分〜11時30分
【場所】稲城市立中央図書館グループ学習室
【サークル月謝】プレ講座につき、2000円(ノート代含む)
【内容】半年間かけてやることをコンパクトにまとめて一巡します。
 具体的には、
1月18日 図書館利用法/ノートの使い方/自分のゴールの書き方と資料集め
1月25日 図書館利用法/ノートの使い方/論理的文章の書き方と資料集め/ショートディベート
【参加資格】小学校5年生〜中学2年生(父母の方は、見学オッケー)
是非、父母同伴で参加してみてください!

詳細・お問い合わせは
寺子屋Ten事務局 terakoyaten@gmail.comまで。
 


10歳から考え方学び方を身につける論理教育サークル

稲城 寺子屋Ten(てらこやてん)

2015年上期 第1版

【こんなことに役立ちます】

□情報化社会での生きる力が身につく

□楽しくすすんで学習できるような人間になる

□プレゼンテーション・議論ができる人間になる

□組織で成果をあげる人間になる

□自ら意思決定ができる人間になる

□グローバル社会で活躍できる人間になる

□平成20年度大学入試に対応した学ぶ力がみにつく

□小論文・面接に強くなる

 

【こんなことをします!】

自己のゴール設定

論理学習のためのディベートワーク

◎論理的文章の読み方実践

◎論理的文章の書き方ワーク

◎論理を組み立てるための資料収集と整理法

◎繰り返しに強くなる集中力養成体操と他人に伝わる発声法

 

【概要】

  対象 小学校5年生から中学2年生 (父母の方は、常時参観いただけます。定着のためにも、できるだけ参観ください。)

  期間

6ヶ月で1ターム サークル会費月5000円 (兄弟割引有)

  第1期2015年2月〜7月 6ヶ月

◎ 時間と場所 毎月4回日曜日9時30分〜11時30分  稲城市立中央図書館グループ学習室

◎ 第1期コーチ  林 敬人(はやし けいじん)

昭和45年東京都稲城市大丸生まれ 

稲城第一中学校 上智大学新聞学科 卒業

・「株式会社ぎょうせい」にて、税・財務の月刊専門誌の編集

・「ベネッセコーポレーション」にて、高校生小論文添削教材の編集

  中学・高校進学塾にて国語・社会・英語講師
・株式会社 敬人 代表  

  問い合わせ 
eメール  terakoyaten@gmail.com 電話 070−5081−0616

          

↑このページのトップヘ