今季のディベートの論題は

「公立中学校の制服指定制度は廃止すべき」

 

東京都の公立中学校の制服指定率は94%(1984年調査)で、杉並区立桜丘中学校をはじめとするいくつかの中学校を除き、多くの中学校では、現在でも指定制服指導が行われています。

 

そもそも、服の機能・役割とは? 
服の歴史は? 
服業界の産業規模は? 
学校に限らず、制服やユニフォームの役割は? 
ファッションって必要? 

服と人類の進化について調べながら、制服指定制度の是非をディベートします。

 

3/24(日)   4/14(日)  4/21(日)

 

9時30分から11時30分

場所 東京都稲城市立城山体験館
 

お問い合わせは 寺子屋Ten事務局 林 陽子 まで

yocco-h@willcom.com  070-5081-0616